店内日記

店内スタッフがお送りするブログです。
城山仏壇の店内でおきた出来事、お知らせ などをお伝えします。

2017年・2018年 年末年始営業時間・初売りのご案内

2017年12月30日

年末・年始

2017年も残すところあと僅かとなりました。
本年中は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
2018年も皆様にとって最良の仏壇店になるよう一層の努力精進を心がけて参ります。

 

来年も変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

 

【年末年始営業時間】
■ 12月31日(日)
午前10:00~午後6:30 まで営業いたします。
■ 1月1日(月)~1月3日(水)
誠に勝手ながら、店休日とさせていただきます。(急なご入用の際は、城山家具へお声掛けください。)
■ 1月4日(木)より通常営業
午前10:00~午後6:30

 

城山仏壇【新春初売り】!!

城山仏壇は正月4日木曜日初売りです

 

来年1月4日からの初売りでは、高品質な国産仏壇を
お得な価格でご奉仕いたします。
この機会に、ぜひ、よい品物をお買い求めください。
スタッフ一同、皆様のご来店お待ち申しあげます。

来る年の皆さまのご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

仏壇の中にお飾りするもの

2017年12月28日

Q:仏壇の中には何を飾ればいいんですか?

A:お仏壇の中にはお祀りするご本尊の掛軸や仏像の他に、供養を行う時に使う仏具、
お供えする線香やローソク、花などを飾ります。
主に仏具は「具足(ぐそく)」とも言われる香炉・火立(ローソク立て)・花立のセット、
ご飯をお供えするための仏飯器(仏器とも言います)などが
よく使われます。これらは宗派に限らず、ほとんどのお仏壇で欠かせないものです。
仏具には他にも、仏壇の中を照らす灯篭やお菓子や果物などを乗せる高足の器の高月、
段に掛けて使う打敷と呼ばれる布など、数と種類も様々あります。
お祀りしてる仏壇や宗派によって他に何が必要かが変わりますので、
もし何をそろえたらいいかわからないときは
お世話になってるお寺や専門店に相談してみて確かめると良いでしょう。

仏壇の掃除方法

2017年12月24日

Q:仏壇の掃除ってどのようにすればいいんですか?

 

A:お仏壇はご先祖様や仏様の屋形・依代であります。
ですから、いつもきれいにしておく事が、大切な供養の一つです。
お仏壇の中が埃だらけだったり、お仏飯が古くなっていたり、お花が枯れていないように、普段から掃除はしておきたいものです。

まず、仏壇の中の物を外に出して毛ばたきで埃をはらいます。
それから、唐木仏壇や漆塗りの部分は水気に弱いので、シリコンクロスや綿布など柔らかい布で乾拭きします。
お線香やローソクの煙の汚れは、ぬるま湯でかたく絞った布で拭いてから、そのあと乾いた布で乾拭きして下さい。
堅い繊維のもので拭くと傷ができることもあるので柔らかいものを使って下さい。

金仏壇の金箔の部分は、直接手で触れず毛ばたきでほこりを払います。
それでもゴミが取れないときは毛筆の先で取り除いて下さい。
こすったりすると金箔がはがれますので絶対に布などで拭かないようにしましょう。
金箔は汗ばんだ手で触ったりすると指紋のあとが付き取れなくなってしまいますので、直接触らないよう気を付けましょう。